【ゲーム】シュタインズ・ゲート ゼロを遊んで世界線を見てきた


アニメの放送も行われているということだったので、積みっぱなしになっていたゲームの一つ「STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)」を遊んでみました。

前作は未プレイなのですが、手持ちがなかったので続編の本作をまず遊んでみました。

 

【世界観】

秋葉原を舞台に”脱”中二病をした主人公を中心に日々を過ごしていきます。
ある日、脳科学に関する講演をきっかけで出会った人たちから、とあるプログラムへの協力を求められます。
そのプログラムとは、、、

主人公たちは2つの重大なキーを抱えることになり、様々な組織に目を付けられます。
彼らはどのように戦い、どのような結末を迎えるのか。
それはプレイヤーの1つ1つの選択で決まります。

 

【ゲームシステム】

基本的にはアドベンチャー特有の”フラグ制御”でストーリーを進めていく感じです。
どこでフラグを立てるかはすべて「スマホ操作」が握っています。
というか、それ以外はストーリーを読み、理解していく流れになりますね。

フラグがあるというところから分かるかと思いますが、マルチエンドです。
画像の通りで、最低でも6つのエンディングが用意されているのが分かるかと思います。

この世界の一つの言葉に「世界線は収束する」という言葉がありますが、全てのエンディングを確認するとその意味が腑に落ちます。
ぜひ、これからプレイする方は全エンディングの攻略を目指してみてください!
私が遊んだ感じだと、全攻略に30時間20分ほど要しました。

 

【感想】

※ここからは個人的な感想を書きますので、ネタバレも気にしない人が読んでください。

個人的には世界線の考え方も好きではありますが、AmadeusというAIの描かれ方がドンピシャでした!
というのも、もう何年も前から私が思っているAIの理想像がそこにあったからです。
自律的な思考もそうですが、記憶データを抽出して自身のコピーを作るという点がまさにそれ。
データに魂は宿るのか?という疑問にも触れられ、劇中では一つの解が示されているのもポイント高かったです。

でも、データはしょせんデータであり、外部からデータをコピーしてしまえば量産はできるし、デリートしてしまえば、存在を消してしまえる存在。
その脆さもこの作品では描かれていたと思います。

あとは世界線ですが、「無駄なものはない」というのが伝えたかったメッセージの一つかなと思います。
プレイヤーが最後に行きつくであろうエンディングではそう思わせてくれました。

終わり方も続編作成を感じさせるものだったので、次回作が出てきたら必ずプレイしてみようと思います。
その前に、前作である「STEINS;GATE」を遊んでみたくなったので、どこかで手に入れないとね。
(なお、Amazonではプレミア価格付いてる、、、)

プレイ後に知ったのですが、シュタゲゼロのアニメ版も放映中なんですね。
観ていなかったので、Amazon Primeで追いつこうと思います!

リンク:シュタインズ・ゲート ゼロ | 動画 | Amazonビデオ

 

さらに、劇中で登場したRINE(誤字ではない)のスタンプも現実で登場していると知って歓喜!
たぶん、俺氏はこのスタンプばかり使うことになると思うぜ。

リンク:STEINS;GATE 0 – LINE スタンプ | LINE STORE

 

科学・情報好きの人には楽しめる作品だと思います。
評価があまり高くないからか、意外と安く手に入ります。
ぜひ、遊んでみてくだいね~。

 

 


Mask_Siva

北の試される大地に生息しているSEです。
楽しみながらプログラムを作ったり、ゲームで遊んだりしています。

コメントをお待ちしております

HTMLタグは利用できません

Advertising



新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

Twitter

仮面被り過ぎ@コンプレックス大佐
@Mask_Siva

  • 久々にウォレットを確認したら、保有している #BitZeny が3,000ZNY超えてました! 約6.5か月での成果です。 ピーク時換算だと120,000円相当の価値だけど、今だと1,500円以下かぁ、、、 まぁ、ほぼほぼclo… https://t.co/GqQFyl6ikv
    about 35分 ago
  • ランサーズのランサーカテゴリランキング(9月度)TOP100に入ったらしい。ギリギリだったけどね(笑 もっと精進しないといけませんね。
    about 58分 ago
  • 明日提出用の資料作るか、、、
    about 3時間 ago

BGM

「蒼穹のファフナー」コンプリートベストアルバム
1 fly me to the sky -angela

↓の再生ボタンで再生できます
色々な楽曲を試聴したいなら
>>>こちら<<<

Nico Nico Community

Calendar

2018年10月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

Archive

↓↓Please support me!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


テストウィジェット