【ゲーム】クソゲー? 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE遊んでみた


少し前に新品で1,000円を割っている「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」を買いました。

で、今回ついに遊ぶ機会ができたので遊んでみた次第。

まだグリプス戦役までしか遊んでいませんが、簡単に感想とか書いていこうと思います。

まず初めに書いておきますが、対人戦が前提のゲームとしては間違いなくクソゲーです。

でも、EXTREMEシリーズに似て非なるゲームとしてシングルプレイを遊ぶ分には普通に遊べています。

というのも、このゲームは小隊や艦艇を簡易的に指揮することが前提のゲームだからです。

マップも従来作品より広いですし、敵の数や味方の数も多いのがポイント。
いかにCPUを活用して戦いを繰り広げるのかがこのゲームの遊び方だと思います。

要所要所で小隊に指示を出さなければならず、故に1:1、2:2で戦うよりはテンポが悪くなっています。
そのため、従来作品の対人戦を楽しんでいるプレイヤーの方からは低評価を下されているのだと思います。

そのポイントを楽しむことができる人なら900円で買うゲームとしてはありだと思いますね。

ですが、Vitaで遊ぶには操作性が悪いです。
スティックの感度やボタンの感度がちょっと悪い気がします。
私の場合、Vitaで遊ぶのではなく、Vita TVで遊ぶようにしました。
これだと、コントローラーがPS3と同じなので、EXTREMEシリーズ相当の操作性で遊ぶことができます。

大画面で遊べますし、心なしかグラフィックが綺麗になっている気がしました。
L2、R2の特殊攻撃が使えない点が従来シリーズと違う操作ですが、楽しむなら断然Vita TVです。

Vita TVは生産が終了していますが、海外輸入盤は安価で入手することができます。
非常に小型なので携行性も良く、出先でディスプレイがあれば大画面で遊ぶことができますよ。

また、発売後に行われたアップデートによって2:2のフリーバトルがより一層楽しめるようになっています。
それでも従来作品には及びませんが。。。
この点は楽しめる要素が増えて多少は改善されたのかなと思います。

 

話を戻して、EXTREME VS-FORCEですが、まとめると以下のような感じだと思います。

【向かない人】

  • 対人戦に重きを置いている人
  • 戦闘アクションに集中したい人
  • 従来のVSシリーズを楽しいと感じている人

 

【向いている人】

  • 戦略シミュレーション”も”好きな人
  • まだVSシリーズを遊んだことがない人
  • 対CPU戦を楽しいと感じる人

上記のような感じなので、やはり楽しめる人の幅は少ない感じですw
Vitaで遊べるEXTREMEシリーズは、今はこのタイトルだけなので、割り切るところは割り切って、アクションの練習用などとして遊ぶのが良さそうですね。

なお、もし買う場合は、初回限定版は買う必要はありません。
この記事を書いている時点でプロダクトコードの有効期限が過ぎているためです。その点はご注意ください。
もし、別ゲームのプロモカードが欲しいという方は別ですが、、、

by カエレバ

 


Mask_Siva

北の試される大地に生息しているSEです。
楽しみながらプログラムを作ったり、ゲームで遊んだりしています。

コメントをお待ちしております

HTMLタグは利用できません

Advertising



新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

Twitter

仮面被り過ぎ@コンプレックス大佐
@Mask_Siva

  • まさかこの時間にネットワーク構築の解説のため、パワポを使うことになるとは思わなかったよw
    about 15時間 ago
  • 会社の同期から毎日技術的なアドバイスの依頼を受ける。 信頼されているのは嬉しいんだけど、こう毎日ほぼ同じ質問を飛ばされると、本人は何も考えていないのではないかと思ってしまうわ。。。
    about 16時間 ago
  • FFⅨ、PS4でリメイク版出たんですね。 これは買うしかないなー https://t.co/tP5QyoEyg8
    about 16時間 ago

BGM

機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック

2 UNICORN -澤野弘之

↓の再生ボタンで再生できます

色々な楽曲を試聴したいなら
>>>こちら<<<

Nico Nico Community

Calendar

2017年9月
« 8月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Archive

↓↓Please support me!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ