【HTML】イベント支援サイトconnpassの検索ページ作ってみた。


最近色々な勉強会に参加していますが、会社の先輩からconnpassというイベント支援サイトを紹介していただきました。

connpass

でも、イベントの検索機能が見当たらない。。。

無いなら作ってしまおう! ということで簡易検索ページを作ってみました。

↓が作ったページのリンクになります。

connpass Event Search

まず、connpassで提供されているWeb APIを調べました。
以下のページで提供している機能が公開されています。

connpass api リファレンス

GETリクエスト送信時に必要なパラメータを与えてやることで値が返ってくる仕組みです。
JSON (JavaScript Object Notation)というデータ交換フォーマットで値が返ってきます。

リファレンスにはありませんが、

callback=コールバック関数名

としてやることでJSONPにも対応します。

 

私は最初、XMLHttpRequestを使えば簡単にできるだろうと思っていました。

しかし、異なるドメイン間の通信(クロスドメイン通信)に非対応であったため、GETのリクエスト応答が常に0になり、responseTextも取り出せない状況で頭を抱えてしまいました。。。

色々調べてみるとJavascriptでクロスドメイン通信を行うにはJSONPという方法で行うのが正しいと分かりました。
※ここにたどり着くまで半日もかかってしまいました。。。

 

通信の方法さえ分かれば、あとは受信した内容を解析・整形してやれば良いだけなのであとは楽です。

とりあえず、札幌(または北海道)の勉強会、カテゴリー別の勉強会一覧が取得できれば良いので、これらの検索機能を実装しました。
実装には試験的にHTML5とCSS3を使っています。
今まで実現しにくかったものが実現しやすい環境になったなと思いましたね。

そのうち、Google Maps APIとかと連動させて地図情報も提供できるようにしていきたいなぁ。

時間を見つけて機能拡張はしていこうと思いますので、ご要望などがありましたらご連絡ください。
※連絡先はプロフィールページに記載しています。この記事に対してのコメントでもOKです。

↓↓こちらの記事もどうぞ↓↓


この記事をシェアする

    Mask_Siva

    北の試される大地に生息しているSEです。
    楽しみながらプログラムを作ったり、ゲームで遊んだりしています。

    コメントをお待ちしております

    HTMLタグは利用できません

    Advertising



    新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

    Twitter

    仮面被り過ぎ@コンプレックス大佐
    @Mask_Siva

    • 昨日と一昨日の件で前倒しを決定した。 今確定している支出を除き、交際費大幅に削ります。
      about 7時間 ago
    • 地下鉄物凄く混んでる🚇
      about 8時間 ago
    • 帰るよ! 晩御飯は恒例のハンバーグカレーをパパッと食べて寝るかな。 打ち合わせラッシュで自分の作業が進まなかった、、、(朝一で対応かな)
      about 9時間 ago

    BGM

    騎士行進曲 - EP
    1 騎士行進曲 -angela

    ↓の再生ボタンで再生できます
    色々な楽曲を試聴したいなら
    >>>こちら<<<

    Nico Nico Community

    Calendar

    2023年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728 

    Archive

    My WIsh List

    Amazonで気になっている物をまとめています。

    「これは良かった!」「こっちの方がいいよ!」というものがあれば、教えてください<(_ _)>

    https://amzn.to/3oof0rZ