【レビュー・ネットワーク】無線ルーターをASUS製RT-AC1200HPに交換してみた


以前の記事でさらっとですが、自宅の無線ルーターがお亡くなりになったことを書きました。

で、今回後継機を選定することになったのですが、価格・要求性能などのバランスからASUS製RT-AC1200HPという無線ルーターを導入しました。

ちょっと誤算もありましたが、エントリーモデルとしては優秀な製品ですので、簡単に紹介します。

 

まず、私がこれまで使用してきた無線ルーターですが、auから譲渡されたHOME SPOT CUBEという無線ルーターを使用していました。
元々はキャンペーンで0円レンタルしていた製品なのですが、auがレンタルサービスを終了⇒ユーザーに譲渡となった製品です。

無線ネットワークにはそれほど力を入れていなかったので、私的にはこの製品で十分でした。

ただ、無線ネットワーク間でのデータのやり取りが多くなり、速度的に満足できなくなったことと、お亡くなりになったことから、速度と品質重視で後継の製品を選定することにした次第です。

当初は、NECのAtermシリーズの導入を検討していました。
昔からNECの無線機器は定評がありますからね。
ですが、初期投資の価格がネックに。。。
5桁超えるものが大半でしたからね。

次に健闘したのがBUFFALOのエアステーションシリーズ。
無線ルーターの設定に不慣れな人にはお勧めできるブランドなのですが、設定で痒いところには手が届かない印象。
なので、今回は見送りました。

最終的に選定したのがASUSの無線ルーターです。(ブランド名はまだないみたい)

ASUSはPCパーツやPCブランドとしては有名ですよね。
それが何年か前から無線ルーターの開発・販売もするようになりました。

ネット上の評判もまずまずで悪くはなかったので、今回は導入テストも兼ねて、無線ルーターでは後発メーカーであるASUSの製品を検討した次第です。
なにより価格と性能のバランスが魅力!

この記事を書いた段階でASUSからは6種類の無線ルーターが登場しています。
今回私が購入した製品はその中で最下位のエントリーモデルになります。なので、以降の記事を読んで性能面で不足を感じた方は上位モデルを購入されるとよいと思います。

この製品の仕様を簡単に書くと以下のような感じ。

Wi-Fi規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac
最大データ帯域:867Mbps(ac使用時)
アンテナ:内蔵アンテナ x2
対応周波数:2.4GHz/5GHz
有線LANポート:WAN側(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T), LAN側(100BASE-TX/10BASE-T) x4

このような性能で、5,000円以下で買えちゃうんです!

ですが、誤算もありました。
LAN側の有線LANポートが1000BASE-T非対応という点です。
WAN側の仕様だけ見て勝手に勘違いした私が悪いのですが、大誤算でした。。。
なぜかというとホームサーバーと無線機器とのデータのやり取りが頻繁に発生するようになったので、有線LANでボトルネックになるのは避けたかったのです。
買ってしまったものは仕方がないので、今回は速度向上は諦めました。

ですが、有線LANのボトルネック解消はできませんでしたが、Wi-Fiの通信速度・品質は体感できるレベルでレベルアップしました!
元々のHOME SPOT CUBEでの速度を測っていないので、今回も速度測定は行っていませんが、確実に速くなっています。
特に極稀に発生していたWi-Fiの断線が皆無になったのは嬉しいですね。

もう一つこだわった設定についてですが、色々細かく設定できます。
以下は設定画面のTOPのスクリーンショットです。
左の設定項目で色々設定ができそうというのが伝わるのではないでしょうか?

特に嬉しいのはシステムの状態(CPUやMEMの状態など)が見られることと、ネットワークの接続状況をリアルタイムでチェックできる点ですね。
どのマシンがネットワークに接続できているのかが一目瞭然です。

今度は嬉しい誤算だったのですが、USB機器を簡易のNAS、ネットワークプリンタなどとして利用することができます。
最近の無線ルーターだと標準的な機能ですが、使ったことがなかったので嬉しいです。
私はUSBメモリを挿して、超簡易ストレージとして利用するつもりです。
この辺は別途記事にしたいと思います。

これより上位のモデルだとUSBポートが3.0規格なので、10倍の速度でデータ通信をすることができます。
(それを考えると1ランク上位モデルにしても良かったかなと思っちゃいましたw)

 

通信品質・速度、デザインなど様々な点でコストパフォーマンスの高い製品だと思います。
LAN側ポートが100Mbpsしか速度が出ない点とUSBポートが2.0規格という点を妥協できるのであれば本製品は買いだと思います。
それより上位のモデルでもNECやBUFFALOよりも安く、かつ良い品質の製品をGETできると思いますよ。

 

 


この記事をシェアする

    Mask_Siva

    北の試される大地に生息しているSEです。
    楽しみながらプログラムを作ったり、ゲームで遊んだりしています。

    コメントをお待ちしております

    HTMLタグは利用できません

    Advertising



    新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

    Twitter

    仮面被り過ぎ@コンプレックス大佐
    @Mask_Siva

    • 今日働きたくない、、、 疲れがぁぁぁぁ、、、orz でももう一つのチームの遅れをうちのチームで吸収しないと、、、
      about 13時間 ago
    • ダメだ、、、 母様頭働いていない、、、 とりあえず来週末に叔母の一人が私と交代でそばにいてくれるから、それまでに計算できるところはやってあげないと、、、
      about 13時間 ago
    • そして次に話を進めているiPhone13 Pro MAXですが、256GBモデルの購入、法人向けSIM契約で落ち着きそう。 こっちは特許出せるかもな自社製アプリ開発で使います。 既存特許はなかったので、特許性について一度弁理士の… https://t.co/W4IwL3erHN
      about 15時間 ago

    BGM

    機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック 2
    9 0-G:EP1 -澤野弘之

    ↓の再生ボタンで再生できます
    色々な楽曲を試聴したいなら
    >>>こちら<<<

    Nico Nico Community

    Calendar

    2021年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31 

    Archive

    My WIsh List

    Amazonで気になっている物をまとめています。

    「これは良かった!」「こっちの方がいいよ!」というものがあれば、教えてください<(_ _)>

    https://amzn.to/3oof0rZ