【ゲーム】何度でも蘇る! 「ヒーラーは二度死ぬ」トロコンした

ちょっと前ですが、「ヒーラーは二度死ぬ」というゲームのトロフィーをコンプリートしました。

当初は艦これの待機時間に遊べればいいかなと思ったのですが、そんな甘い考えでは遊べないゲームでした。

やりこみ要素もあり、安価でなかなか楽しめるゲームでした。

どんなゲームかというと、時間で消えていくHP(松明)を維持しつつ、モンスターの群れを蹴散らして、ダンジョン最深部からの脱出を目指すというゲームになっています。

HPは松明の他に体の各パーツ(頭、胴体、左手、右手、足)があり、MPとしてマナがあります。

ゲームオーバーは、松明または体の全パーツのHPが0になったときになります。
体のパーツはHPが0になると、攻撃能力の減少、防御力の減少などのペナルティがあります。

マナは術を使う際に消費します。
術はLvアップと共に1つ覚える(またはグレードアップする)ことができ、HPを削ってマナに変換したり、攻撃力をアップ、マナをアイテム化するなどがあります。

アイテムは道中で拾ったり、拾った素材から生成したりすることができます。

ゲームの攻略はこれらの要素を管理しながらいかに効率よく攻略するかがカギになります。

ちょっとだけ私なりの攻略のコツを書くと、

  1. 火力UPの術を早急にLv2にする(貫通攻撃ができるようになる)
  2. 体のHPをマナに変換できる術を覚える
  3. HP0の体を復活させる術を覚える

この3つを念頭に置いておけばノーマルはまずクリアできます。
敵の種類がランダムになるトライアルモードもこの基本方針で突破できました。

EXはちょっと+のコツがあって、マナをアイテム化する術をどのタイミングで獲得するかがカギになっています。
これは、松明の消費が他の難易度より速くなる(ブーストができない)ためです。
アイテムは燃やすことで松明の寿命を少しだけ伸ばすことができ、術で生成されるマナポーションは運が良ければ消費MPより多い回復量のポーションができることがあるため、使い分けができます。

私の場合は、2の部分をこれに置き換えることでEXモードも突破できました。

ブーストと書きましたが、ノーマルとトライアルモードには取得経験値を消費したブースト要素があります。
これにより、ダンジョンが突破できなかった時でもブーストを掛けることで、次回チャレンジでクリアできる確率を上げることができるのです。

1000円未満で買えるインディーズゲームの中ではかなり楽しめる部類だと感じました。

安価で楽しめるゲームを探している方にはぜひ遊んでみてもらいたい作品です。(セールで半額になることもあるようです)
興味のある方は、以下のリンクからどうぞ。

リンク:ヒーラーは二度死ぬ

この記事をシェアする

Mask_Siva

北の試される大地に生息しているSEです。
楽しみながらプログラムを作ったり、ゲームで遊んだりしています。

コメントをお待ちしております

HTMLタグは利用できません

Advertising



新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

Nico Nico Community

Calendar

2020年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Archive

↓↓Please support me!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ