【ソフトウェア開発】一様乱数から正規乱数を作る


先月の日経ソフトウェアに載っていた一様乱数から正規乱数を作る方法が良かったのでメモメモ。

記事ではJavaを使った作り方が書いていましたが、C#で同じようなことを行ってみました。

以下が作ったコードになります。

using System;
using System.IO;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
namespace RandomTest
{
class Program
{
	static void Main(string[] args)
	{
		// 起動時間をシード値として利用する(インクリメントしているのはお約束だから)
		int seed = Environment.TickCount;
		System.Random r = new System.Random(seed++);
		//Excelで分析しやすいようにCSVファイルとして出力する
		StreamWriter writer = new StreamWriter("result.csv");
		for (int i = 0; i < 1000000; i++)
		{
			writer.WriteLine(randomGaussian(r).ToString());
		}
	}
	public static double randomGaussian(Random r)
	{
		double avg = 0;
		for (int i = 0; i < 10; i++)
		{
			// 0~9の乱数を加算する
			avg += r.Next(10);
		}
		avg -= 45;
		return avg;
		}
	}
}

この結果をExcelの「分析ツール」 ⇒ 「ヒストグラム」で処理すると以下のようなグラフになり、正規分布になっていることが分かります。

Histogram

計算処理が少しかかるので、リアルタイム性を求めるものには不向きだと思いますが、例えばシミュレーションRPGなどのゲームのダメージ計算に用いると面白いかもしれませんね。
マイナス値でダメージ減少、プラス値でダメージ増加。普段は中央付近の値しか出ないので基本値+-0に近い値になるとか。


この記事をシェアする

    Mask_Siva

    北の試される大地に生息しているSEです。
    楽しみながらプログラムを作ったり、ゲームで遊んだりしています。

    コメントをお待ちしております

    HTMLタグは利用できません

    Advertising



    新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

    Twitter

    仮面被り過ぎ@コンプレックス大佐
    @Mask_Siva

    • なんとか書類書き終わった。 あとは今日中に教材の書籍を受領して、講義資料の作成をするのみ!
      about 4分 ago
    • 指定された履歴書のフォーマット細かい~~~。 さすが教育機関のものという感じで、学士授与の日付とか教務歴・職歴、学会活動など書く欄が特殊。
      about 49分 ago
    • 4時間ほど死んでいたようです。 家に着いたところまでは覚えているのですが、、、
      about 5時間 ago

    BGM

    機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック
    12 ON YOUR MARK -澤野弘之

    ↓の再生ボタンで再生できます
    色々な楽曲を試聴したいなら
    >>>こちら<<<

    Nico Nico Community

    Calendar

    2021年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31 

    Archive

    My WIsh List

    Amazonで気になっている物をまとめています。

    「これは良かった!」「こっちの方がいいよ!」というものがあれば、教えてください<(_ _)>

    https://amzn.to/3oof0rZ