【読書】スティーブ・ジョブズ神の交渉力を読んで


最初は85円という特価電子書籍だったので、興味本位で読み始めました。

ただ、読んでるうちにジョブズのファンになってしまったようですw

今日はあっという間に読み終えた「スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! 」の紹介です。

スティーブ・ジョブズという名前を聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

私の場合、

  • Apple
  • Mac
  • iPod / iPhone / iPad
  • iOS

という感じでした。

あとは、もう一人のスティーブと共に自宅ガレージで起業したということくらいしか知りませんでした。
正直、アニメーション制作会社のピクサーに関わっていたことも知りませんでしたし、iOSの原型になったOSを開発した会社のトップだったことも知りませんでした。
(あと知っていたのは映画フォレスト・ガンプでAppleが少しだけ取り上げられていたことくらいですw)

本書では「交渉術」というキーワードが入っていますが、若き日のジョブズからApple CEOに返り咲き、再生に成功するところまでが書かれています。
なので、ジョブズの生涯についてザッとではありますが、知ることができます。

ジョブズに関わった人についても細かく触れられているので、周辺の人々の境遇についても知ることができます。

肝心の交渉術については、ジョブズの尋常ではない情熱・執念が伝わってきます。
何事にも情熱を絶やさず、前に進むことを考えることが大切ということが伝わってきました。

ジョブズとゲイツの何が違うかも書かれており、とても参考になりました。(両者の一長一短など)

凡人には到底考えられない(常軌を逸していると言っても過言ではない)彼の行動力が描かれているので、ちょっとしたフィクションを読むより面白いです。(引き込まれます)

なので、私みたいに名前は聞いたことあるけど、詳しくは知らないという人には是非読んでもらいたい書籍です。
今では歴史の人になってしまったジョブズについてもっと知りたくなります。

報道嫌いだった彼が唯一関わった伝記も読んでみたいですね。

 

以下のリンクから「スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! 」を購入することができます。
一般書籍はAmazon、電子書籍はApp Storeのリンクを貼っています。


Mask_Siva

北の試される大地に生息しているSEです。
楽しみながらプログラムを作ったり、ゲームで遊んだりしています。

コメントをお待ちしております

HTMLタグは利用できません

Advertising



新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

Twitter

仮面被り過ぎ@コンプレックス大佐
@Mask_Siva

  • 残念ながら時間なくて、バスも迂回ルートだったので撮れませんでした。 現場は通行止になっていて、居酒屋さんは今にも歩道側に倒れるんじゃないかというほどに傾いていました。 あれは想像以上の惨状ですわ、、、
    about 4時間 ago
  • 所用で平岸の事件現場前通ったけど、酷かったね。 一部だけ廃墟です。 帰りに写真撮る余裕あったら載せますね。
    about 5時間 ago
  • よし。これであとは報酬の支払いを待つだけだ! まだ執筆依頼は来てるから、順次時間を見つけて書き出そう。
    about 20時間 ago

BGM

Shangri-La - EP
1 Shangri-La -angela

↓の再生ボタンで再生できます
色々な楽曲を試聴したいなら
>>>こちら<<<

Nico Nico Community

Calendar

2018年12月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

Archive

↓↓Please support me!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


テストウィジェット