【ゲーム】遊戯王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション


ゲームタイトル長いですね(笑
294個目のプラチナトロフィーとして、このタイトルのゲームをトロコンできました!

遊戯王は詳しくないですが、カードゲーム好きとしては楽しめたので、簡単に紹介します。

遊戯王のゲームとしては、デュエルリンクスが有名どころだと思います。
デュエルリンクスは、スマホのアプリでも遊べますし、Yahoo!ゲームであればPCでも遊べます。

対して、リンク・エボリューションでは、ゲームプラットフォームはPS4、SWITCH、XBOX ONE、となっています。
収録作品は、初代遊戯王からVRAINSまで対応です。VRAINSは全て収録しているのかは分かりませんが、10000種類以上のカードを収録しているそうです。

私は初代はアニメを見て、当時は少しだけ遊戯王のカードゲームをやっていましたが、GX以降はほとんど知らないんですよね。
なので、アドバンス召喚(生贄召喚)、融合召喚、儀式召喚くらいしか知らない人間です(笑
シンクロ召喚や、エクシーズ召喚、リンク召喚、ペンデュラム召喚と聞いても、何それ美味しいの?状態でした。

シンクロ召喚、ペンデュラム召喚は、それ専用のデッキを作らないといけないなと思いましたが、エクシーズ召喚とリンク召喚は割と初代遊戯王時代のデッキにも組み入れることができたので楽しめました。

ゲームの内容としては、それぞれのストーリーの要所要所の対戦を遊ぶストーリーモード、ストーリーモードプレイで解放されたキャラクターと戦うチャレンジモード、他のゲームプレイヤーと戦うマルチモードが主体です。

最初は手持ちのカードの関係からストーリーモードをストーリーキャラクターのデッキでプレイしてカードを揃えていきます。
カードは、対戦時に付与されるポイントを使って、ゲーム内ガチャを回してGETしていく方式でした。

で、私がこのゲームで作ったデッキは2つだけ。

  • 墓守デッキ
  • エクゾディアデッキ

の2つだけです。
正直、この2つでトロコンまで戦い抜けたので、CPU相手では十分に通用するデッキなのだと思います。

墓守は、初代遊戯王でリシドが使っていましたね。
最初にガチャができる双六じいさんのところで集められるので、比較的簡単にカードを揃えることができます。
また、融合カードなしで融合召喚ができたり、アドバンス召喚に必要なカードコストを減らして召喚したりもできるので使いやすいです。
ネクロバレーがフィールドにあれば、これらもできますし、相手の妨害もでき、かつネクロバレーを引いてくるカードもあるので、戦いやすいのもポイントだと思います。
普通に考えながらのカードゲームを楽しみたい人には良いデッキだと思います。
このデッキには後々手に入ったリンク召喚モンスターやエクシーズ召喚モンスターで補強をして最後まで戦い抜きました。

エクゾディアデッキは、遊戯が海馬戦で揃えた、「封印されし者」シリーズを5枚揃えて特殊勝利を狙うデッキですね。
完全に特殊勝利狙いの構成にしていますが、エクゾディア、エクゾディア・ネクロス、エクゾディウスで戦うデッキです。
封印されし者シリーズを手札に揃えて勝利、墓地に同じくそろえて勝利、ネクロスや召喚神エクゾディアを使って殴って勝利の3パターンの勝利条件で戦う感じです。
中でも「魔神火炎砲(エグゾード・フレイム」がかなり強くて、うまくいけば相手の場を制圧したまま戦うこともできます。
一応、リンク召喚、エクシーズ召喚モンスターも入れていますが、活躍する機会はほとんどなかったですね。

この2つは、初代遊戯のアニメを見ていて、ぜひ使いたかったデッキを改良して作ったものです。
本当は、ブルーアイズデッキとサイバードラゴンデッキも作りたかったのですが、遊んでいて十分に戦えたので、この2つだけになりました。

ガンダムウォーで遊んでいたころもそうでしたが、墓地(GWではジャンクヤード)を活用したデッキを使うのが私の基本的なプレイスタイルなんですよねー。
なので、この2つのデッキは相性が良かったです。

ストーリーモードは、初代から順に遊びましたが、たぶん難易度的にもその方が楽しめると思います。
チャレンジモードは、キャラクター特有のデッキではないキャラクターも多いです。
チャレンジとうたっているだけあって、難易度はストーリーモードよりも高いです。
アンロックには全ストーリーモード攻略が必要なので、無理に進めるより少しずつ攻略していくと良いと思います。(特にARC-Vはキャラ数がかなりいるので、時間がかかりますよ)

マルチプレイは過疎っていて、マッチングすることはまずありません。
私は同時に購入した友人がいたので、彼と戦うことでトロフィー条件を達成しました。
トロフィー条件にオンライン対戦のものが3つあるので、トロコンを狙うなら一緒に遊べる人がいた方が良いですね。

あとがき

普通のカードを今から買って遊ぼうとまでは思いませんでしたが、電子でのゲームであれば、気軽に遊べるので良いなと思いました。

私のように遊戯王に詳しくなくても、カードゲームが好きな人なら楽しめるタイトルだと思います。
3,300円とそれほど高額でもないですし、ゲーム容量も1.5GB程度なので、購入してみてはいかがでしょうか?

カルドセプトもたまには遊びたいなぁ~。
誰かやりませんか?(笑


この記事をシェアする

    Mask_Siva

    北の試される大地に生息しているSEです。
    楽しみながらプログラムを作ったり、ゲームで遊んだりしています。

    コメントをお待ちしております

    HTMLタグは利用できません

    Advertising



    新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

    Twitter

    仮面被り過ぎ@コンプレックス大佐
    @Mask_Siva

    BGM

    勇者王ガオガイガー オリジナルサウンドトラック1
    19 ファイナル・フュージョン -GGG交響楽団

    ↓の再生ボタンで再生できます
    色々な楽曲を試聴したいなら
    >>>こちら<<<

    Nico Nico Community

    Calendar

    2021年6月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930 

    Archive

    My WIsh List

    Amazonで気になっている物をまとめています。

    「これは良かった!」「こっちの方がいいよ!」というものがあれば、教えてください<(_ _)>

    https://amzn.to/3oof0rZ