【ソフトウェア開発】dumpbin


.NET系でアンマネージドなdllを使う時って、

[DllImport(DLLのパス, EntryPoint = "エントリーポイント")]

って、書きますよね。

でも、エントリーポイントが素直に関数名だけじゃなく、後ろに適当な文字列が付加されている場合ってありませんか?

そんなDLLのエントリーポイントを調べるのが「dumpbin」コマンドです。

 

使うためには、Visual Studioのツールが入っている必要がありますが、Express版には付いてきません。
Proなどの製品版についている機能です。

私の場合は、VS2008のProがあるので、これで調べています。

コマンドの使い方ですが、

まず、スタートメニューから「Visual Studio 2008」 → 「Visual Studio Tools」 → 「Visual Studio 2008 コマンド プロンプト」を開きます。

コマンドプロンプトが起動するので、以下のようにコマンドを打ちます。

dumpbin /exports 調べたいdllのパス

これで、dllの中の関数のエントリーポイント一覧が表示されます。

あとは、DllImport時にここで得られたエントリーポイントを記述するだけです。


Mask_Siva

北の試される大地に生息しているSEです。
楽しみながらプログラムを作ったり、ゲームで遊んだりしています。

コメントをお待ちしております

HTMLタグは利用できません

Advertising



新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

Twitter

仮面被り過ぎ@コンプレックス大佐
@Mask_Siva

  • 今日はこのまま夜まで作業行けそうな勢いだ。 遅れ取り戻すには少しは無理しないとね。 まずは簡単な機能実装で外堀を埋めていきます。 根の深いやつは少し問い合わせを入れて仕様をはっきりさせてから。
    about 3時間 ago
  • そういえば、弟から甥っ子(3歳)がルイージマンション全クリの知らせが届きました。 当然、弟が手助けしながらということですが、楽しんだらしい。2か月前はできなかった両手操作もできるようになったとか。 初ゲームクリアおめでとう!… https://t.co/B2KO5NvOGE
    about 7時間 ago
  • なんとか細かなタスクを3つ消化。 これで本業とTello Flightの2本に集中できる。
    about 7時間 ago

BGM

デジモンオープニングベストスピリット
1 Butter-Fly -和田光司

↓の再生ボタンで再生できます
色々な楽曲を試聴したいなら
>>>こちら<<<

Nico Nico Community

Calendar

2020年2月
« 1月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

Archive

↓↓Please support me!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ