【Windows】Windowsでシンボリックリンクを作成する


ちょっとしたことから「WindowsでもLinuxみたいにシンボリックリンク作れないかなぁ?」という疑問が湧いたので調べてみました。

結論から言うとできます!

では、シンボリックリンクの作り方を紹介します。

 

【作成方法】

まず方法ですが、mklinkコマンドを使います。
このコマンドで、シンボリックリンクを作ることが可能です。

使い方は簡単で、

mklink シンボリックリンク名 リンク先

でシンボリックリンクを作成することができます。

フォルダのシンボリックリンクを作成する場合は、

mklink /d シンボリックリンク名 リンク先

のように、「/d」オプションを付加します。

これでシンボリックリンクが作成可能です。

 

【用途】

使い道ですが、例えば、Cドライブにゲームのクライアントプログラムがあったとします。
スクリーンショットを取るフォルダの位置が分かりにくいので、Dドライブ直下の「D:\pic」のシンボリックリンクをクライアントプログラムのキャプチャフォルダと差し替えます。

すると、キャプチャは「D:\pic」の下に生成されるようになります。
私の場合、Minecraftのスクリーンショットをマイピクチャフォルダの下に生成されるようにしてみました。
管理が楽になりましたし、Cドライブの圧迫を軽減することができました。

ドライブを移動できないプログラムで、出力されるファイルの生成場所を指定できない時にシンボリックリンクの作成は重宝しそうです。

 

【その他】

他にもオプションでは「/h」や「/j」などがあり、それぞれハードリンクとジャンクションというものがありますが、無理に覚える必要はありませんので、さらっと紹介だけしますね。

ハードリンクは1つのファイルの実体を指す複数のパスのことです。
ハードリンクを作成した場合、そのリンクからもファイルからも同一の実体を参照できます。
つまり、一方のファイルを削除してももう一方からは実体にアクセス可能ということになります。
一見すると便利なのですが、Windowsのシステム上ではファイルサイズが2ファイル分、つまり2倍で表示されるので、ユーザーとしては分かりにくいかも。。。

ジャンクションは、シンボリックリンクのフォルダ専用版と捉えると良いと思います。
Windows Vista以降はディレクトリのシンボリックリンクの作成も行えるため、無理に覚える必要はありません。

 

まとめ

  • Windowsでもシンボリックリンクが作成可能(Windows Vista以降)
  • コマンドは「mklink シンボリックリンク名 リンク先」
    • Linuxのシンボリックリンク作成とリンク名とリンク先の順序が逆になっている点に注意!
  • ディレクトリのシンボリック作成は「/d」オプションを追加すること

 


Mask_Siva

北の試される大地に生息しているSEです。
楽しみながらプログラムを作ったり、ゲームで遊んだりしています。

コメントをお待ちしております

HTMLタグは利用できません

Advertising



新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

Twitter

仮面被り過ぎ@コンプレックス大佐
@Mask_Siva

  • 今日は祖母の見舞いと家族で会食が控えているので、急いで寝ます。 おやすみ〜
    about 5時間 ago
  • とりあえずWindows10の設定最適化と必要なソフトのインストール、OSアップデート※1803を除く まで完了 とりあえず、これで引き渡します。 毎回そうだけど、私が行う最適化は好評なのよね〜♪
    about 5時間 ago
  • v1803アプデは利用者にやってもらう形で対応しました。 今から6,7時間かかるようでは無理ですね、、、
    about 5時間 ago

BGM

勇者シリーズ20周年記念 More BRAVEST
14 輝け!!ダグオン -Nieve

↓の再生ボタンで再生できます
色々な楽曲を試聴したいなら
>>>こちら<<<

Nico Nico Community

Calendar

2018年8月
« 7月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Archive

↓↓Please support me!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


テストウィジェット