カテゴリー:ソフトウェア開発

【鯖運営】ヤフオクAPIで商品検索のページを作って公開しました

ちょっと前から個人的にYahoo! APIを使用したツールの開発を行っているんです。

このAPIを用いれば、ヤフオクの商品検索、Yahooショッピングの商品検索や在庫管理などを行うことができます。

今回は自分用に作ったヤフオクの商品検索ページを紹介します。
※私以外の方もご利用いただけます。

続きを読む

【C#】DLLをEXEの中に同梱させてしまう方法

アプリケーションを開発しているとライブラリを利用する機会が多いですよね。
で、DLLを利用した開発も多いかと思いますが、ちょっと規模の大きな開発になるとリンクするDLLの数が多くなりますよね。

私も先日開発したアプリケーションで15個くらいのDLLを使うアプリケーションを作ったのですが、メインのEXEファイルがフォルダ内に埋もれてしまい、ユーザーにEXEを探してもらう作業が必要になってしまいました。

今回は、そんなDLLをEXEにひとまとめにしてしまう方法(ILMerge)を勉強したので紹介します。

続きを読む

【HTML・鯖運営】iTunes Storeの検索ページを改修しました

だいぶ前にWebAPIとjsonの勉強を兼ねて作っていたiTunes Storeのアイテムを検索できるWebページを作っていたのですが、使いにくいというご指摘を頂戴していたので、ちょっと改修してみました。

改修ポイントは、

  • カテゴリに合った情報を表示することと
  • 楽曲では試聴ができること
  • iPhoneでも利用できるようにブラウザに掛かるコストを抑えること

の3点になります。

今までは、アルバムの画像と楽曲の場合はサンプルのリンクを表示するだけだったんですよね。
それだけじゃ確かに使いにくいよね。^_^;

リンク:iTunes Search

続きを読む

【ソフトウェア開発】ImageMagick

今回は、オープンソフトウェアで画像加工ソフトである「ImageMagick」の紹介です。

ImageMagickは、CUIベースで画像を加工するオープンソフトウェアです。
CUIなので、コマンドラインベースでの入力になります。

画像ファイルの形式を変更したり、画像に効果をつけたりすることができます。

続きを読む

【HTML】Amazonの割安商品検索機能

Amazonって色々な物が売られていますが、割安な商品って多いですよね。

でも、毎回割安商品の検索をするのは面倒になってきました。

そこで今回、割安商品だけをピンポイントで検索することができる機能を実装・公開しました。

↓↓検索ページはこちら↓↓

http://sivaexstrage.orz.hm/search_amazon/

続きを読む

【プログラミング】iniファイル

C#などの.NETでの開発では設定ファイルはXMLを使うことが多い気がしますが、iniファイルも現役で使えますよね。

私の場合、iniファイルの読み込み方法を知らなかったので、いつも手動でセクション探して、次の行をパラメータとして読み込むってのをやっていました。

ただ、本物のiniファイルの場合、パラメータの後ろにコメントを書いてもOKということが分かったので、Windowsでのiniファイル読み書きの方法をメモします。

続きを読む

【HTML】iOS向けのアイコンの指定の仕方

先日、うちのサイトをよく訪ねてくれる方からこんな要請がありました。

「iPhoneのホーム画面にブックマークしてるんだけど、アイコンを表示する仕組みにしてほしい」

うちのWebサイトのアイコン(ロゴ)は構想だけはあったんですが、私の技量が追いつかず、作成できていなかったんですよね。

で、iPhoneのホーム画面にも出せるようになったので、そのメモです。

続きを読む

【ソフトウェア開発】dumpbin

.NET系でアンマネージドなdllを使う時って、

[DllImport(DLLのパス, EntryPoint = "エントリーポイント")]

って、書きますよね。

でも、エントリーポイントが素直に関数名だけじゃなく、後ろに適当な文字列が付加されている場合ってありませんか?

そんなDLLのエントリーポイントを調べるのが「dumpbin」コマンドです。

 

使うためには、Visual Studioのツールが入っている必要がありますが、Express版には付いてきません。
Proなどの製品版についている機能です。

私の場合は、VS2008のProがあるので、これで調べています。

コマンドの使い方ですが、

まず、スタートメニューから「Visual Studio 2008」 → 「Visual Studio Tools」 → 「Visual Studio 2008 コマンド プロンプト」を開きます。

コマンドプロンプトが起動するので、以下のようにコマンドを打ちます。

dumpbin /exports 調べたいdllのパス

これで、dllの中の関数のエントリーポイント一覧が表示されます。

あとは、DllImport時にここで得られたエントリーポイントを記述するだけです。

Advertising



新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

Twitter

仮面被り過ぎ@コンプレックス大佐
@Mask_Siva

  • #ヒーラーは2度死ぬ EXモードクリア アップデート(強化)の恩恵0なので、ゴリ押し戦術は通用しませんでした。。。 久々に積みゲーを1つ消化です。 #1日1トロフィー #PS4 #ゲーム https://t.co/PPH1qXnVnC
    about 24時間 ago
  • 最近?(だけじゃない気もするが)、知り合い2人のツイートが下ネタで盛り上がってるw
    about 1日 ago
  • ネスペの自己採点した結果、午後Ⅰ、Ⅱともに厳しそうだと分かりました。 でも、いつもは回答メモする時間がないため、正式解答がでるまでヤキモキしてたけど、今回は解答速報で採点することができました。 このままドットコムマスターと春のエンベデッドに向けてリスタートします。
    about 1日 ago

BGM

機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック

2 UNICORN -澤野弘之

↓の再生ボタンで再生できます

色々な楽曲を試聴したいなら
>>>こちら<<<

Nico Nico Community

Calendar

2017年10月
« 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

Archive

↓↓Please support me!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ